敏感肌・赤ちゃんにおすすめのココナッツオイルのスキンケアコスメ|VMVハイポアレルジェニクス
ホーム
0
商品カテゴリー
ブランド
コラム
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • コラム27-乾燥に立ち向かえ! 小さな戦士BOO-BOO BALM!

<コラム Vol.27>

 乾燥に立ち向かえ! 小さな戦士BOO-BOO BALM!


 
 

 
こんにちは、VMV Japan ECサイト 店長の爽音です。


秋も深まり夕暮れが早くなってきましたね。この時期、加速するのがお肌の乾燥。


VMVが保湿に優れたココナッツオイルを原料としていることはご存じの通りですが、


今日はデイリーのスキンケアではなく、乾燥によるカサカサとちょっとした傷に使える例をご紹介したいと思います。


小さな戦士「BOO-BOO BALM」はみなさまを乾燥から守るため、今日も戦っています!

 


1.くちびるのカサカサと口角炎


最近はマスクをする機会が増え、口紅を塗らなくなったという女性も多いはず。


となるとくちびるに油分が行き渡らず、気づくとカサカサになっていた!とか、


ひどい時には皮がめくれて、パックリ出血!!なんてことも。


 


↑この少年はVMV本社スタッフの息子さん。 「おかあさん、唇が切れちゃって痛いよぉ! ( 涙 )」



そんな時におすすめなのが「BOO-BOO BALM」


リップクリーム感覚でさっとひと塗り、唇に潤いを与えます。


「BOO-BOO BALM」は赤ちゃんと子育てをするママのために開発された「グランマ ミニーズシリーズ」の


商品で、バージンココナッツオイル(VCO)を原料としているので舐めても安心です。


口の端っこが切れてしまう口角炎にもおススメです。


 

 


2.指のささくれ&小さな切り傷・擦り傷


冬になると多く発生するささくれ。痛いし、引っかかるし……でとっても嫌ですよね。


昔はささくれができると親不孝とよく言われたものですが、


不摂生による栄養不足や体調不良がその原因とされている所以です。



 
水仕事にお湯を使う場面が増える冬場は、水の時よりも水分の蒸発が進み、


皮膚の表面を保護している皮脂膜の育成が追いつかず手荒れが起こり、


爪の近くにある弱い皮膚が裂けてささくれとなります。


刺激の強い洗剤などに触れることで脂分が失われ、さらに悪化する原因となります。


小さな切り傷・擦り傷も同様で、乾燥することで傷つきやすく、


神経が集中している皮膚の浅いところに傷がつくため、ひりひりした痛みを伴います。


 



患部の傷を覆うように厚めに「Boo Boo Balm」を塗ってみてください。


水仕事で洗い落ちてしまった場合はこまめにつけ直すことになりますが、


できればゴム手袋を着用するなど、塗布した状態を持続的に維持することをお勧めします。
 

 


↑「おかあさん、治ってきたよ!!」



 
小さな戦士「BOO-BOO BALM」の働きはいかがでしたか?


ココナッツオイルは信じられないほど汎用性のあるオイルで、たくさんの用途があります。


そのほかの使い方についてもこのコラムで順番にご紹介していきますね。お楽しみに☆彡
 

※今回ご紹介した商品 GRANDMA MINNIE’S BOO-BOO BALM (15g) ¥3,080(税込)

商品ページはこちら → https://vmvhypoallergenics.jp/?pid=149397511



執筆: 店長/橘 爽音